topics

私が思う、別府幼稚園の魅力! ジャクパ体操教室 田代先生からのお手紙

2017年06月02日

毎週、体操教室を指導いただいている「ジャクパ体操教室」の田代先生が別府幼稚園の魅力をお手紙で教えてくれました。とても心のこもったお手紙なので、みなさんにもご紹介します。


『私が思う、別府幼稚園の魅力』   ジャクパ体操教室 田代義明先生より


私は今まで数えきれないくらいの幼稚園・保育園の体育指導を30年間担当し、園児や園の方針や経営について観てきました。我が子を通わせたい園の一つが別府幼稚園です。体育指導員として各園に入っていますが、親の立場としての視点も持ちながら関わっています。今回は別府幼稚園の魅力について思いをつづらせて頂きました。

≪私が思う、別府幼稚園の魅力≫
1.    保育の先生全員が園児を愛情一杯で包んでいる。
2.    挨拶が自然に出来る子どもに育つ。
3.    裸足保育で、丈夫で病気しにくい体づくりの日々の積み重ねが行われている。
4.    子どもたちの個性を大切にして伸ばす、ユニークな発想の保育が観られます。
5.    保護者参観で親子で作る竹馬は、後に子どもを逞しく育てる。その姿に親は感動する。
6.    園児の親の事も、大切に考えています。


1保育の先生全員が園児を愛情一杯で包んでいる。
園長先生をはじめ、全職員が、担当クラスの園児だけでなく、全員の園児一人ひとりの事を本当によく把握されています。ですから一人ひとりへの接し方も違います。全職員の志が一つにまとまり、同じ愛情で園児一人ひとりを包んでおられる毎日の姿に私は、安心と信頼感と「幸せ」を感じます。

2挨拶が自然に出来る子どもに育つ。

登園すると子どもたちは、全教室に「おはようございます!」と元気に挨拶に行きます。必ず教室の先生や子どもたちは「おはようございます!」と返事をします。その姿は自然であり、強制感はありません。スポーツのコーチが練習に来た子どもに「挨拶は!?」と言っている場面が見られますが、気持ちのいい挨拶は身に付かないでしょう。小さい時から自然に挨拶をして、返事にも先生の愛情を私は感じます。きっと、いつまでも気持ちのいい挨拶が出来る子に育つと思います。『挨拶ができる子どもは、大人に好かれます。』それは、その子の幸せです。

3    足は足裏のツボを刺激するだけではありません。「土踏まず」の早期形成に効果があります。「幼児が転びやすくなっている」「幼児に対しても体幹力を鍛えよう」という時代です。走る姿も不安定、姿勢が悪い・保てない等も土踏まずに関係しています。体幹は土踏まずがしっかり形成されていないと強くなりません。体幹ばかり鍛えても土踏まずという土台が出来ていなければ全身のバランスもとれず強い体に育ちません。『裸足で元気いっぱい遊ぶ!』が最高です!

4子どもたちの個性を大切にして伸ばす、ユニークな発想の保育が観られます。
毎年度の発表会関係では、その年のクラスの子どもたち一人一人の個性と特性を担任が考えて作り上げていく演技作品は観る親を感動させ、幸せを与えます。練習風景もみんな「その気」になって一致団結できるように担任が演出し導いています。私はそんな姿を時々見ながら、本物の保育教諭に信頼を寄せています。発表会ごとに子どもたちの成長を実感します。

5保護者参観で親子で作る竹馬は、後に子どもを逞しく育てる。その姿に親は感動する。
運動会で魅せる、年長の「竹馬」の演技の雄姿に大人は感激します!全員が竹馬に乗っています!更にケンケンやスキップ、片方のみ等、驚く技もこなしています!6月の保護者参観日に、親と一緒に竹馬づくりを行います。一緒に作った竹馬には親子の思い出が詰まっています。それを子どもたちは毎日練習に取り組み、運動会で発表するのです。努力は大したものです。中々できなくてもあきらめません!そこには先生たちの励ましと、出来た時に、朝礼で全員の前で出来るようになった子を拍手で称賛します。人に認められ称賛されることは大きな自信となります。「竹馬名人」という最高の目標をみんなが目指します。我慢、集中力、達成感、充実感、友だちを応援する心が育まれます。『竹馬が子どもをたくましく育てます!』その竹馬には親の思い出が、愛情が詰まっています…。

6園児の親の事も、大切に考えています。
保護者が体調を崩された場合や、送迎での保護者の健康状態の変化に、園の先生をはじめ、園長先生や事務の先生方も気がつかれます。職員室でも心遣いの情報を共有され、園児の事のように心配されています。本物の幼稚園は子どもの事だけではなく、その子の家族の事も気にかけているものです。だから、園とコミュニケーションがとり易いと親の立場からも安心です。我が子の事で相談できるのも、経験豊富で愛情をもって、答えをいくつも返して下さる保育の先生がいて下さるからだと思います。

私は幼児体育専門指導者として、この別府幼稚園を愛しています。ですから、別府幼稚園の「体育の時間を受けて良かった」と、思って頂けるように、より自分を高め、日々、万全の体と心で別府幼稚園に行かせて頂いています。

別府幼稚園

〒814-0104
福岡市城南区別府2-9-21
(地下鉄七隈線別府駅裏)
TEL:092-821-1851
FAX:092-821-1865

ページの先頭へ戻る