guideline

心が落ち着く効果があるといわれる、桧造りの明るい園舎の中で、子どもたちは1年中裸足で過ごしています。

園では、自分で工夫して遊ぶことのできる自発性や意欲を育てることを大切にしながら、遊びを通して総合的な指導を行っています。また、いろんなごっこ遊びを通し、子どもたちの反応をみながら実生活に結び付けた教育を行っています。

例えば、郵便ごっこを通し字に興味を持つようになり、お家の方にも手紙を書き、自分で切手を貼り、ポストに投函し、お家の方からもお返事をいただきます。また、お母さんごっこを通して、部屋の掃除をしたり、ハンカチの洗濯をしたり、本当にカレーを作ったりして、お母さんを身近に感じます。お店屋さんごっこを楽しんだ後は、日頃からよくしていただいている近隣の野菜屋さん、パン屋さん、ケーキ屋さんなどにお金をもってお買い物に出かけます。
その他にも、年長さんの社会見学(空港・海上保安庁・新幹線・スケート他)や体操教室、プール教室、2月に行われる大濠公園のマラソン大会(年長組は2km)、毎日の絵本の読み聞かせ、異年齢のつながりを深める縦割り保育などを行い、心と体の健全な育成を計っています。

別府幼稚園の沿革

昭和31年3月 認可
    4月 創立開園 創設者 髙田マサ子
(現在卒園生2464人)
平成9年12月 新園舎完成
◎内装桧造り
◎24時間セキュリティ完備
 (保育中巡回視察有)
◎太陽光発電システム導入
学級編成 年少、年中、年長各1クラスずつ(複数担任制)

保育時間・昼食について

保育時間について ・月曜日~金曜日
登園時間9時より
降園時間14時30分   ◎延長保育あり(17時30分まで)
・休園 土曜日・日曜日・祝祭日
長期休暇・夏休み。冬休み・春休み(お預かりあり)
昼食について 週2日・・お家からのお弁当
週3日・・給食(業者のお弁当・牛乳)
延長保育について 14時30分~17時30分まで、希望者のみです
送迎について ・雨や雪の日以外は、希望者は、地域別に教師がクループで送ります。
・通園バスはありません。

健康面について

●年に1回内科検診、年に2回歯科検診を行います。

●昼食・おやつ後には教師の仕上げ磨きの後、フッ素うがいを取り入れています。
●健康の為室内では一年中裸足で過ごしています。外あそびもなるべく裸足で行っています。

●年間通して、朝、かけっこやマラソンを行っています。


別府幼稚園

〒814-0104
福岡市城南区別府2-9-21
(地下鉄七隈線別府駅裏)
TEL:092-821-1851
FAX:092-821-1865

ページの先頭へ戻る